ミネラルを人工的に入れたRO水

ミネラル分が多いか少ないか

水道局から送られてくる水は、川など自然から取水した水を浄水し、さらに殺菌などを施した状態になっています。浄水をしただけの水はかなりきれいで美味しいとされていますが、殺菌を施しているので独特のカルキ臭などがします。ウォーターサーバーを利用する時にはミネラルウォーターとRO水が選べるときがありますが、RO水は水道水から不純物を取り除いた水になります。カルキ臭の元になる殺菌成分など細かい成分が取り除かれるため、非常にきれいな水になります。さらに人工的にミネラル分が加えられるタイプがあり、ミネラル分の量に差が付けられています。日本人には軟水レベルのミネラル分が合うでしょうが、ダイエットをしたいなら硬水レベルのタイプがよさそうです。

ミネラルも摂取できるRO水

山の湧き水などを飲むとおいしいと感じるでしょう。雨水などが山の土に浸み込み、その後自然のろ過を経て川などに注ぎだします。そのろ過の過程でミネラル分が付加されて美味しくなっているようです。取水地によって味が異なるのは、それぞれの地でミネラル分が異なるためです。ウォーターサーバーを利用するときにミネラルウォーターとRO水が利用できますが、業者によってはミネラル入りRO水になっています。RO水は水道水から不純物を取り除いたもので、それに人工的にミネラル分を付加した水を利用できます。ミネラル分が付加されるのでミネラルの吸収ができますし、より自然な美味しい水が飲めます。ミネラルウォーターよりも安く利用できるメリットもあります。

宅配水は注文すると自宅に飲料水が届くサービスです。水の原産地や種類も選べるので好みに合わせて購入できます。